2013年5月10日金曜日

その日、宇宙にいた。

2011年の6月4日。

僕はJAXAの相模原キャンパスにいました。





映画の撮影です。はやぶさ映画の!

就活が終わり内定通知が届いたその日、
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」へのエキストラとしての参加が決まり、
一人、新幹線で神奈川へ向かいました。



宇宙航空研究開発機構の中央施設です。
そして小惑星探査機はやぶさの故郷。


記者会見でのカメラマン役です。
JAXAの「PRESS」付けられました♪

--- --- ---

そういう流れになったのは色々と事情があり。。。


小惑星探査機はやぶさは2003年5月9日に打ち上げられました。
2005年9月に小惑星イトカワに到着。地表の砂を採取。
地球に帰還する予定でした。


しかし、想定外の不時着や交信途絶で行方不明に。
7週間後に発見されるも満身創痍。
帰還の最中にイオンエンジン全滅。

絶望的な状況にも関わらず、出来る限りを尽くし…


2010年6月13日、3年遅れで地球に帰還。

世界で初めて小惑星の砂を持ち帰りました。
重なる奇跡と帰還の美しさもあり、
数日間はトップニュースで取り上げられました。



小惑星上空で消息を絶った頃から長く応援してきて、
日記に書いたり、友人巻き込んで全天周映像見たり、
帰還の日にはSkypeでみんな集めて帰還LIVEを見たり。

今勤める会社のESにもはやぶさの名を載せましたし、
事業仕分けに対する提言への賛同文も文科省に送りました。
自分にとっては好きというより大切な探査機です。  

そして、3つの映画会社がはやぶさ映画の制作を発表。

(竹内結子、西田敏行、佐野史郎)
おかえり、はやぶさ
(藤原竜也、杏、三浦友和)
はやぶさ 遥かなる帰還
(渡辺謙、江口洋介、吉岡秀隆)

この3つです。キャストやべぇ。 

そして、エキストラ募集を見つけました。
会社の内定通知が届いたまさにその日に参加が決定。
渡辺謙主演のはやぶさ 遥かなる帰還です。


記者会見のカメラマン役を命じられました。
渡辺謙や石橋蓮司さんらとの撮影でした。

映画は2012年2月に公開。
一緒に応援した友人と見に行きました。



そして、Blu-rayも買いました。


↑堂々たる出演(笑)
バッチリ出演出来ました\(^o^)/

この奥に渡辺謙さんいらっしゃいます。
この映画は僕にとって宝物です。

ここに書ききれない程いろんな事があり、
色んな経験や友人との想い出が出来ました。

ずっと応援して来れた事、映画に出れた事。
はやぶさに関われた事全てに感謝しています。

少し過ぎましたが、2013年5月9日。
小惑星探査機はやぶさ。

10歳の誕生日。おめでとう。


そして、はやぶさ2。


2014年に種子島宇宙センターより打ち上げ予定。

もともとはやぶさ自体は技術実証機なので
はやぶさ2という名称は少し違和感ありますが…。

「はやぶさ2」星の王子さまに会いにいきませんかキャンペーン2

また、ターゲットマーカーと帰還カプセルに名前を載せられます。
みんな宇宙に名前残そうぜ!

安心出来る旅になることを祈ってます!
そして地球に帰ってくるんやで!!!

小惑星探査機「はやぶさ」おかえりー
~NC-R550aが捉えた最後の輝き~

願わくば、種子島でH2A打ち上げに立ち会える事を祈ります!