2014年11月18日火曜日

LG G Watch R ちょこっとレビュー

LG G Watch R 使用4日目!
初回分をゲットし、無事、腕に巻き付いています。


盤面:Rich Watchface

moto360が日本で発売されていれば買ってたかも知れないですが、LGが先でした。

起動画面。 

昔、スマートウォッチについて「GoogleNowと連携して化ければ買うかもしれないんだけど(失笑)」みたいな批判をした記憶があります。 だけど、その直後にGoogleが「AndroidWearとはGoogleNowそのものだ」的な発表をし、批判が無意味なものになってしまいました。反省。←

GoogleNowは、メール、地図、ブラウザ、場所、カレンダー…、とにかくスマホにある全ての情報から持ち主の行動を先読みして、こっちから検索するより先に表示するサービスです。
Androidならホームボタンを引き上げると、iPhoneならGoogle検索アプリから起動します。


ホームボタンを上に引き上げる。

例えばGmailに届いたメールを勝手に解析していて、商品配達に関する情報を通知してくれたり、関心のあるニュースを勝手に表示してくれます。 自宅への終電や職場までの混み具合、周辺の観光地域、天気やカレンダーに登録した予定など、様々な情報を時間や場所に合わせて教えてくれます。



写真はほんの一例で、スケジュールやら終電やらもっと沢山の種類があります。車で移動をして買い物をしていると、どう判断したのかピンポイントで駐車していた場所を知らせてくれたり。恐らくそれまでの移動スピード等から「車に乗っていて、駐車して降りた」と判断してるんでしょう。

怖い。

そのサービスを中核に持つAndroidのスマートウォッチがAndroidWearです。スマホに来る通知は、メールやLINE新着も含めてほぼ全て表示出来ます。



LINE、SMSは内容の確認、音声入力で返信出来ました。Inboxは全ては読めませんが、Doneする事は可能。NewsPicksやmixi、Facebookなどはスマホの通知上で見れる範囲なら見れます。
その他、スマホのカメラの遠隔シャッターになるのと、音楽の再生コントロールも可能。SONYのSmartWatch3のように本体に保存する事は出来ません。



音声入力の挙動を上げると、
「~ってメモして」→Keepに保存
「~時に~と通知を設定」→Nowのリマインダーに保存
「~時にアラームをセット」→Wearのアラームに設定(スマホではない)
など。他にも沢山あります。

スマートウォッチとしては2世代目にあたるタイミングだとは思いますが、十分に実用に耐えうるというのが今の感想です。 画面常時ONで日中付けていても60%以上電池残ってますし、動作にも問題なし。スマホで見るまでもない内容ならWear上のスワイプでスマホからもKILLされて完了します。
改善すべき点といえば音声入力の認識がシビアで、多少のラグ、失敗多い点。それでも短文の返信であればLINEやSMSで試す限りは比較的スムーズに出来ます。

試した機能はそう多くないですが、「スマホの通知が見れる盤面がカスタマイズ出来る時計」としての期待は予想以上にしっかりと叶えてくれています。また発見があればつぶやきます。 

盤面(WatchFace)は色々あるので、お好みで!
調子に乗ってシック系なの色々買い込んだ(600円分くらい)。

参考までに。PlayStore (WatchFace)

Minimus360


Roto360


Spotlight Watch Face


Zen Chronoscope-B


尚、Minimus360の写真はFlyingRhinoCMG(提供元)の中の人のGoogle+アカウントに補足されて褒めてもらえた模様(英語で)

という訳で、Enjoy!Android Wear!

撮影機:NEX-6
レンズ:SEL35F18 / SELP1650