2013年7月27日土曜日

スマホの人へ。大切な話。

いや、なんてことはないんだけど、でも大切な話。
5分もかからないはずだから今、やって欲しい話。

スマホは修理に出すと例外なく初期化(リセット)されて帰ってきます。
例え見積もりだけでキャンセルしても。

なので

「画面付かない」
「ボタン効かない」
「充電出来ない」
どんな不具合だろうと、電話帳のバックアップをしてなければ、それが出来なくなった瞬間さようなら。

なので、バックアップを取りましょう。

【電話帳】
Androidの多くの機種は電話帳アプリの設定から「SDカードへエクスポート」
もしくは設定→microSD関連のメニューからバックアップ出来ます。
Googleアカウントの仕組みがわかる人はGoogleアカウントと同期しましょう。
iPhoneの場合はiTunesに繋ぐかiCloudなどを使いましょう。以下参照。

AppLiFE様記事 ITビジネス Web デジタル家電 パソコン モバイル スタイル ランキング 写真 コメント iPhone使い方講座|iPhone買ったら早くやっておこう。連絡先を簡単にバックアップ!
週刊アス様記事
超簡単にアドレス帳をバックアップできるiPhoneアプリ、『アドレス帳保存』超簡単にアドレス帳をバックアップできるiPhoneアプリ、『アドレス帳保存』

【写真その他】
2年前のAndroidなら、写真や音楽は全てSDカードに保されます。
最近のなら本体にもSDにも入り、アプリによって保存場所はバラバラです。
ファイルエクスプローラーのようなアプリで本体メモリーからSDカードへ移すか、
純正のバックアップツールを使いましょう。
もしくはケーブルでPCと繋いでPCに全部コピーするのが手っ取り早いかも。
iPhoneならiCloud、もしくはやはりiTunesへ。



転ばぬ先の杖。

電話帳だけでも、バックアップ取りましょう。

【追記】 機種変、紛失時用

SDカードへ単純にコピーか移動をした場合はそのまま新しいスマホで見れますが、メーカー独自の一括バックアップアプリでバックアップしたデータはその機種以外には戻せませんので注意。
ややこしいですが、Androidのファイルマネージャーでフォルダを開く場合、大抵「sd card」が本体メモリー、「ext_card」がSDカードです。
写真は「DCIM」フォルダ内か「private」「download」もしくは各アプリ名のフォルダにあります。

SDカードごと紛失すると対処出来ないので、PCに中身そのままコピーしとくと良いかも。